2005年10月24日

「最後の恋の見つけ方」を観ました

やっと観ることができました。
「最後の恋の見つけ方」
ウィル・スミス主演の恋愛映画です。

ぶっちゃけウィル・スミスって男前じゃないですよね?
でも、全体の姿がすごく美しい。
頭が小さく、首が長くて、スラーッと背が高く、程よく
筋肉もつき、足がめちゃめちゃ長い。
いや美しいですよ・・・。

ヒロイン役のエヴァ・メンデスもキレイですねぇ。
この2人のカップルがその辺歩いてたら、かなり注目を
浴びることでしょう。

で、お話としては、モテない男のため助言を施す
デート・ドクター「ヒッチ」が、なぜか自分の恋では
うまくいかず、恋を商売としながらも恋に臆病な自分で
あることを、何を隠そう自分のお客であるモテない男に
指摘され・・・というようなお話です。

人を好きになることは外見ももちろん、シチュエーションも
大事だし、でも何よりその人自身が大事で、唯一無二の
存在だという事をアピールしながら女性を口説かせる
ヒッチのやり方は、ある意味「なるほど!」と頷けました。
ほんと「にくいね〜」って感じの口説き方で、あんな
口説き方されたらコロッとなるだろうなと思いましたねぇ。

それにしても2回も続けざまに観ちゃいました。
オススメです。
posted by ふみたろう at 23:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック