2006年03月24日

そりゃないよ・・・・

皆さん、こんばんは。
今日は鎌倉街道沿いの、吉原というバス停の移転に
ついてお話したいと思います。

この度4月から、その吉原の上大岡方向のバス停が、
撤去されることになりました。
新しくどこに設置されるかというと、70mも向こう。
つまり遠くなる。

ご存知の方もいるかもしれませんが、その吉原の
バス停は結構微妙な位置にあります。
横断歩道を渡って上大岡方向にテクテクとしばらく
歩く感じです。
ところが上大岡方向へ70m移動するわけですから、
今のバス停でも、バスが信号に停まってるのを
横目に横断歩道を渡って走ってやっと間に合うって
感じですから、70mも移動されるとこれはもう、
おそらくそのタイミングでは間に合わなくなってしまう。

移動してもほんっとうに!メリットがないんです。

横断歩道も付近には1個しかありません。
上大岡方向への隣の横断歩道って、かなり離れた
所にあるので。
(バス停はその横断歩道からは遠い)

と、いうことは、横断歩道を渡らない人がかなり
増えてくるんじゃないかと。
朝は気が急いてますし、事故も増えるんじゃないかと
思われます。

なぜ移動したのか、私なりに考えてみたんですが
全く答えが出ないので、交通局に電話して聞いて
みました。

交通局、以下”交”

私:「どうして移動するんですか?」
交:「バス停が立っている土地は持ち主がいまして。」
私:「はあ」
交:「以前からバス停に上屋を付けて欲しいというご要望がありまして」
私:「はあ」

交:「持ち主が上屋をつけるのを拒んだからです」

私:「はあ!?」

あきれてものも言えませんでした。。。

上屋についてはこちら

元々そのバス停には屋根のようなものは付いていたんです。
確かにこんな立派なものじゃないけど、ちゃんと付いてたんですよ。
その土地の持ち主がどんな人かは知りませんが、今付いている
屋根と同じようなものなのに付けるのを拒んだのはどうしてか。
バス停を使用している人の事は全く考えなかったのでしょうか。

また、どうして上屋を付ける必要があったのか。
どうしても付けなきゃいけなかったのか!?
上屋を付ける事を持ち主が拒んだ→じゃあ移動しちゃえ!

これは勝手に決めて良い事なのか!?交通局!!!

憤懣やるかたないこの一件。
おかげさまで4月からは新しい方のバス停を利用
せねばなりません。
これ、皆何とも思ってないのでしょうか。
クレームつけようと思わないのでしょうか。
お土地柄ですか?

ということで、クレームつけさせてもらいました。
さて、どんな回答がくるのやら・・・。
また回答が来たら、ブログで紹介します。
posted by ふみたろう at 23:46| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 不満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちわ(^O^)今日はバイトが夜勤でさっき起きました。初夜勤だ、がんばるわ〜o(^-^)o
吉原のバス停!上大岡!なつかしいなあ(^O^)
しかし確かにあれが70メートルも移動したら不便やなあ。クレームをつける気持ちはよくわかるし、納得できないし影響も大なんやから、やってよかったやん!
結果は期待しないほうがよさそうやけど…(*_*)
なんかさ、前の会社にいたときも時々そういう、内部の人間も「?」て思いつつ、できるかぎりこじつけた公式見解みたいなのをお客さんに出さなきゃいけないときがあったよ…。だからさ、今回も、もしかしたらなんか大したことじゃなくても、お客さんには言えない、言いたくない事情があるのかもね。
ともあれ、それはそれで、できる限りの、「申し訳ないです…(しかし分かってくだせえ…)なにとぞご理解ご容赦を…」ていうメッセージをよこすのが交通=サービス業の勤めだと思うけどね☆彡
こりゃ、回答が変な話楽しみだな(^o^;
Posted by オクマリ at 2006年03月27日 14:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック