2006年03月21日

WBC優勝おめでとう!!

今朝はお休みなのに朝9時に起きまして(自分にしてはかなり早い!)、
最初から最後まで観戦しました。

先発の松阪、いい感じでしたねー。
わりとスンナリとリードを奪ったように、素人の自分には見えました。
しかし8回・・・1点差にまで追いつかれた時はどうしようかと
思いましたが、韓国戦で先制2ランホームランを放った福留と
イチローがタイムリーを放ち再び5点差。
9回に粘りの1点を取られましたが、結局10-6で日本の勝利!

攻撃だけではなく、守備の面でも本当に集中していたジャパンナイン。
エラーやミスもありましたが、皆が助け合ってカバーするその姿に、
本当に感動しました!

やったね!王ジャパン!!

個人的には西岡剛が、打席では目立ちませんでしたが、守備の面では
輝いていたので満足満足♪
posted by ふみたろう at 23:26| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふみたろうはんこんばんわー(^O^)
やー、WBCおもしろかったねー!すごい結果やったねー!
あたしも休みやったんやけど朝から起きて始めから最後まで観たって(^^ゞスポーツをあんなに集中して観たのはひさしぶり。
最近、日本プロ野球のスター選手はメジャーに行っちゃう人が多いよね。イチローも松井も野茂も石井も井口も城島も…。そして遠くない将来、松坂も。それ自体は仕方ないことなんだけど、日本のオールスターには、もうイチローも松井もいないのがちょっとさみしいから、余計にこのWBCは貴重な感じでうれしかった。
来年はきっと、アメリカをはじめ、今大会で結果を残せなかった国は、威信を賭けて強い選手をそろえて勝ちにくるやろうね。今大会の盛り上がりと含め、そうなったら、今回は出場しなかった松井や井口も出てくれるかな?これまた楽しみ(o^o^o)
ちなみに今日の新聞に選手達が私服で勢揃いして会見してる写真が出ていたけど、日本の野球選手もやっと普通のセンスの私服着るようになったな〜、となんか安心したわ(笑)一昔前のダブルで黒!みたいなヤーさんスーツとか動物柄セーターとか、誰も着てなくて、ほんま安堵(笑)イチローの履いてるジーンズかわいい。ほしい。きっと高いんだろうな…。でも彼もあの日本にいたときのダブダブなスケボー小僧みたいな格好しなくなったねー。きみの愛しのやんちゃ西岡くんも普通にかわいい似合ってるファッションやし(^^ゞ
…男は格好じゃない、っていうのは中身のある男だけが言えるセリフだと思う。でも、輝く中身があるなら、格好も似合ってておしゃれなほうが絶対いいよね。あ、でも野暮が余計に中身を引き立たせることもあるわな…。いちがいには言えないか。
…激しく話題が飛びました(笑)とにかく世界一、ばんざーい\(^O^)/
Posted by オクマリ at 2006年03月23日 00:48
オクマリさん、コメントありがとー♪

私もかなり集中して見ました、WBC。
ペナントレースと違って、その日だけしかない試合やから、
見てるこちら側も気合が入ったね。
いやー、心臓に悪かった。。。

そうね、今回はイチローさんとか大塚さんとかは出場したけど、
松井さんとかは出なかったもんね。
確かに有名選手がメジャーに流れるのは寂しい感じもするけど、
世界で活躍している日本人のニュースはうれしいんだけどね。
ペナントはちょっと盛り下がっちゃうからねぇ。。。

ほんまに次回はアメリカがすごそう(笑)
メタメタに叩きつぶしたんねん!!

それにしてもほんとに服装、普通になりました(笑)
いや、伝統を守ってらっしゃる人もいるけど(笑)
イチローさんの履いてたジーンズって、なんか白いペンキが飛んでる
ようなデザインのやつ?(もっと言い方はないのか)
かわいいよね。高そう。
ピンクのTシャツが思いのほかよく似合っていい感じでした。
イチローさんといえば、TVのレギュラー番組を持つそうな・・・。
イチローも今年33歳だし、引退後を視野に入れてるのかどうかは
知りませんが、あの人のことやから、結構器用にこなすんだろうなぁ。
関西系読売TVで毎週土曜日午後10時54分から11時までの間に
90秒間放送されるトーク番組だそうです。

ところで西岡剛の私服!見てない!
イチローはネット上でもめっちゃ載ってるのに!
見てない見てない!!
うえぇぇぇ〜〜〜〜ん!!(T_T)

格好はオシャレで似合ってる方が絶対いいね!
もちろん女性にも言えることだろうけど。
高いブランド服じゃなくていいから、上手に似合ってる服を
チョイスできる人はやっぱりセンスがいいっすよ。
そういう人になりたいなぁ・・・・
Posted by ふみたろう at 2006年03月23日 10:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック