2006年05月28日

つれづれなるままに・・・・

旦那さんが風邪を引きました。
熱は高くはならないが、咳と鼻水が酷いという、
結構イヤな風邪。

原因は旦那さんが友達にうつされたからです。。。

熱が高くないので、休まずに会社へ行って仕事を
していた旦那さんですが、やっぱり結構しんどい
みたいで、お腹がゆるくなったりと大分辛そう・・・
咳も酷いので、実は自分がうつされないかと心配です(^_^;)

風邪を引いた時によく思うんですが、やっぱり
実家っていいもんだなぁと・・・・。
看病してくれる人がいるのは、本当にいいことです。
安心するしねぇ〜・・・休まりますよ・・・。

旦那さんが看病してくれないというわけじゃないですけど、
男の人によくありがちな、「気合いで治せ!」的な
感じなので・・・もうやだ〜(悲しい顔)ゥゥゥ

ご飯の心配もしてくれるけど、作れないからコンビニ物だし。
美味しくって胃にも体にも優しい暖かいご飯が出てきて、
「一杯食べて早く元気になってね♪」みたいな・・・・

・・・・・・・・・・・・
いや、実家でもなかったな、そんなのは・・・。
所詮は幻想か!?
幻想なのか!?

誰か私に、優しくてかわいくて、気立てのいいお嫁さんを
下さい・・・・。
posted by ふみたろう at 22:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

男と女、どちらが見た目だけでパートナーを選ぶ?

最近よく思うんですよね。
男と女、どちらが見た目だけでパートナーを選ぶか。

私の友達(♂)は「女だ!」と言い張ります。
しかしね、私は思うんです。
断然男の方やろ!と・・・。

この問題を考えた時、一番適したたとえ話はないかなと思い、
ようやく思いつきました。

ある男女がいたとします。
二人は28歳で、同い年同士です。
別にカップルとかいうわけではありません。
平均的な日本の男女だと思って下さい。

この2人がある時期を境に、激太りしました。
20Kg増としましょう。
当然かなり見た目も違います。

そうすると、どうですか?
男性諸君は、太った女性に対してこう言いませんか?
「そんなに太って・・・・それって女としてどうなの?」と。
女性は別に、太った男性に対して言いませんよね。
「男としてどうなの?」なんて・・・・。

「女としてどうなの?」という言葉の奥には、女性は見た目を
気にするもの=太った事は見た目を気にしていない=女性として
失格?という意味があるわけですよね?

じゃあ女性が見た目を気にするのはどうしてでしょう。
キレイでいたいというプライドもあるでしょう。
賞賛されたいという自己顕示欲(?)もあるでしょう。
でも概ね、「女としてどうなの?」という評価が怖いから、とは
言えないでしょうか。
それに、女性が気にするのはあくまで自分の見た目のみです。

そしてその「女として・・・」という評価は、誰が下しますか?
同じ女性ですか?
ちがいますよね、男性なんですよ。
よって私は、男性の方が異性の見た目にうるさいという結論に
至りました。

男性は、まあ時代や世代、個人にもよるでしょうが、自分の
見た目にはかなり甘いです。
オシャレでありたいとは思うでしょうけど、だからって鏡を
見て髪型を気にして、というのは男らしくない!なんて、
未だに言う人もいますよね?

それでも女性の場合、見た目がキレイなら、男性から受ける
恩恵?みたいなものはかなり違うわけです。
得をすることもあるでしょうし、バカみたいな話ですが、
就職する時に有利だったりもする。
だから見た目のみをものすご〜く気にする、バカみたいな女も
存在するわけですけど。

しかし女性は性別的にまだまだ男性よりも下、というか、
社会的に進出してきたとはいっても、女性が子供を生み、
育てながら働く環境では全くなく、また未だに寿退社のみを
狙っている腰かけOLも存在するわけです。

どっちもどっちだろ!という意見は却下しましょう。
この価値観を作ったのは男性だからです。
それに甘んじている女性が存在するだけで、女性が異性の
見た目ばかりを気にしてパートナーを選ぶ事にはなりません。
むしろ選んでもらうために、日々努力している女性達ですから。

女性がパートナーを選ぶ上で重要視するのは、やはり経済力が
ダントツなんじゃないですかね。
まあそれだけで選ぶのもどうかとは思いますが、気持ちは
わかります。
安定した生活が約束されるわけですしね。
女性の方がもっと現実的なんでしょうかね(笑)
だって、見た目の美しさは老いと共に徐々に失われていくもの
ですから。
老いと共に、見た目だけの美しさだけではなく、内面の
美しさも伴っていくのが一番理想的ですね。
でも、若い時に見た目の美しさのみに拘った女性が、内面を
伴えるわけがなく・・・・

ということで、内面の美しさも伴えるような女性になるべく、
努力していこうと思っております(笑)
言い訳かも・・・・ふらふら
posted by ふみたろう at 21:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

ビバッ!食べ放題っ!

食べ放題・・・なんて素敵な響きでしょう。
食べ放題・・・最初に始めた人に拍手と賛辞を贈りたいです。

まあそんなことは置いといて(笑)
行ってきました、食べ放題。
というかブッフェ。
というか食べ放題。(どっちでもよろしい)
義母と義妹の3人で、ホテルのランチブッフェです。

行った所はコチラ→カフェトスカ

地中海料理なので、アッサリした魚介中心のメニューです。

トスカ定番「カルボナーラ」というメニューがあって、
これはでっかいパルメザンチーズの中にパスタを入れ、
最後の仕上げとしてたっぷりチーズをからめて出来上がり!
というもの。
目の前でシェフが調理してくれます。
残念ながらホワイトソース嫌いの私は食べられませんでしたが。

他にも串揚げ風フリッターや豚ロースのステーキ、オムライスなどが
目の前で調理されるようになっており、その周りに並んでいるお皿には
前菜などが盛られていて、それは好きに取ってもいいという感じ。

オムライスもホワイトソースだったので避けて、フリッターと
ステーキだけ頂きました。
おいしかったですよ〜。
でもわたし的には、前菜やサラダがすごくおいしくて満足でした!
味もさっぱりしてて薄味で、どれも新鮮で・・・。
これ!といった大きな特色はないにしても、十分満足できる
ものでした。

ちょっと高いけどまた行ってみたいなぁ〜・・・・ハートたち(複数ハート)
posted by ふみたろう at 23:16| ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

たこ焼きたこ焼きタコヤーキー!

今日は旦那さんの同僚さんとその奥さんと子供さん、
それにお友達を交えて、たこ焼きをしました。

我が家にはたこ焼き器、というか、ホットプレートに
セットでついているたこ焼きプレートがあります。
関東ではお目にかかれないほど大玉で、大判です。
これは大阪のお友達が結婚祝いにと、送ってくれた物です。
めちゃめちゃ重宝してます。

タコを入れて、実家の習わしでチクワも入れて、生地も
流し入れて、さぁ!焼き開始です。
単純に、慣れない手つきでたどたどしくひっくり返し、
グチャグチャにしてしまう関東人を見るのが好きな
ふみたろうさんは(サド?)、今回もその慌てっぷりに
ご満悦でした。

でもちょっと面白くないのは、家でたこ焼きをもう何回か
やった経験により、旦那さんと友達の生地を返す手つきが
かなり良くなってきている事です(笑)
うーむ。上手くなったな、旦那よ・・・。

ところで関東にある有名なたこ焼き屋さん。
あれ絶対たこ焼きじゃない!
生地はガッチガチに硬いし、揚げてるだろ!って感じで。
ということで、自分が美味しいと思うまともなたこ焼きを
食べるために、自分で作り続ける所存である、ふみたろうさん
なのでありました。
posted by ふみたろう at 22:57| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

あの物体は一体・・・・

こんばんは、ふみたろうさんです。

毎週金曜日、まあ仕事の都合などもありますが、同僚の
女性と2人で色んな所へお昼を食べに出かけます。
今日は讃岐うどんがとてもおいしい、もう何度か行っている
なじみのお店に行きました。

そのお店は、入ってるビル自体は結構古い建物なんですが、
お店自体はわりとこぎれいで、雰囲気のあるお店です。
お昼時ともなると周囲のサラリーマン達が押し寄せるので、
結構混雑しているのですが、今日はわりと早くうどんに
ありつくことができました。

お喋りをしながら食べること10分ぐらい。
食べるのが遅い私はまだダラダラと食べてたんですが、
同僚の女性はもう少しで終わり、という所まで来てました。
ちょっとスピードアップして食べなきゃいけないかな?と
思い、うどんに集中して丼に顔を突っ込んでいたら、
誰かが私の背中をドンドンと押したような感触。
続いて私の背中側に座っていた客の女性の悲鳴。

ん?と思ってふと顔をあげると、私の右横をさささっと
何かが通り抜け、同僚の女性のうどんが乗っているお盆を
迂回するようにテーブルの上を走り抜けて、同僚の女性の
右からお店の外へ駆け出していったあれはもしかして・・・

ネズミ!!!???

そう、お店の天井に備え付けてある換気口から落ちてきた
ネズミが、私の向かって左側の客の右肩に飛び乗り、
続いて私の背中を通り抜けて、私の右腕からテーブルへ
飛び移り、私の右に座っていた同僚の目の前を、お盆を
迂回しながら通り抜けて、同僚の女性の右腕から床へ。
そしてお店の出口からちゃんと出て行った、と。

お盆を迂回するとは気遣いのあるネズミだな、と呆気に
取られていたんですが、私の左側の男性が店員さんに
報告しても、お店側からは「すいません」で終わって
しまい、ちょっと惜しかった気もしました(笑)
くそぅ、クレームつければ良かったかな(^_^;)

でもゴキブリとかよりはマシだな、と同僚と後で
頷きあいました。
まあうどんに入ったわけじゃないしね(笑)

しかし東京だよ?田舎じゃないよ?
ネズミってたくましい生き物だな〜と実感した出来事
でした。
posted by ふみたろう at 23:41| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

続・そりゃないよ・・・

先月ですが、バス停移転の問題で、横浜市交通局にクレームを
伝えたということがありましたが、その返答が返って来ました。

以下メール転載です。

バス停の設置場所につきましては、交通保安上の制約に加え、
設置する場所に面する土地所有者の了解が必要であり、さらに
自治会などとの調整を行った上決定しております。
今回ご指摘をいただきました「吉原」バス停につきましては、
上屋の更新にあたり、土地所有者の了承がいただけず、新たな
候補地を港南区役所と地元自治会、港南警察署との協議の上、
現在の位置に設置いたしました。
一人でも多くのお客さまにご利用して頂くため、横断歩道の
設置等を港南区や港南警察に要望しておりますので、引き続き
市営バスをご利用いただきますようお願いいたします。

うーむ。見事なまでのお役所返事(当たり前か?)。
「港南区役所と地元自治会、港南警察署との協議の上」という点が
「ほんまか!?」と思いましたが、まあそう言うなら仕方がない。
横断歩道の事等もちゃんと考えてくれているようなので、
思ったよりもずっと誠実な対応をして頂きました。
posted by ふみたろう at 21:49| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

GWも終わり・・・・

お久しぶりです。
ふみたろうさんです。
え?誰やっけとな?
ふみたろうさんですよ!
思い出して下さい!
そりゃ1ヶ月以上も更新してませんでしたけど・・・
ううう、すみません。

GWも終わり、次は夏休みまで休みもない憂鬱な
今日この頃ですが、ともかく4月のまとめを書いて
おきたいと思います。

4月は本当に忙しい月でした。
新人、配置換えの人、皆トレーニングトレーニングと
言うもんですから、トレーニング三昧!(泣)
おまけに新人はトレーニング中爆睡だわ、配置換えの
人は使い慣れてないCADに文句を言うわ・・・・・・
本当に報われない商売だなと実感しました。

おまけに家に帰れば仕事の忙しい旦那は全く家事を
手伝ってくれず、家に帰ってきて私の作ったご飯を
食べて寝るだけ・・・・これじゃやりきれないっす。
ということで、派手に喧嘩して、家を一時的に
飛び出したりしてました。
もう今は平気ですが・・・。

いや〜、公私ともに忙しい日々でした。
そんなことにかまけてたらブログなんてすっかり
忘れており・・・・気づけばGWも終わってた、と(笑)
いいわけですなたらーっ(汗)
posted by ふみたろう at 23:34| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。