2005年10月07日

ジョン・レノン スーパーライブ2005

今日は日本武道館へ始めて行ってきました。
「ジョン・レノン スーパーライブ2005」を観に行ってきたのです。

ジョン・レノンの曲を日本の色んなアーティストが出演する
ライブなので、結構まあお得な感じですね。

ところで感想なんですが、忌野清四郎だったり奥田民生だったり
「上手だな〜エンターテイナーだな〜」と思って結構感動して
見てたんですが、最後にあのオノ・ヨーコさんが出てきました。

前衛作家として有名な彼女ですから、ちょっと奇抜なステージで、
はっきり言わせてもらいますと、キモチワルイ!

怪しげな呻き声(喘ぎ声?)から始まったそれは、おばあさんと
言ってもおかしくない年齢の彼女がやると、ただもう正視に
絶えず、感極まって叫び声を上げられると狂乱した
アルツ・ハイマーのお婆さんみたいな・・・そんな感じでしたたらーっ(汗)

それまで、戦争を起こす人間の愚かさを訴えたジョン・レノンの、
その繊細な感性にひたり、いかにその音楽が素晴らしいかを
再認識していたのですが、オノ・ヨーコで一気に吹き飛ばされて
しまいました・・・

やはり彼女は私には理解できない・・・バッド(下向き矢印)
posted by ふみたろう at 23:47| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。